HTML・CSS・Javascriptなどのメモブログ│CODE-LIFE

WEB製作の仕事を始めたMaruのhtml・CSS・jsメモブログ。たまにExcelVBAの話もでます。

自動でファイル名に日付を入れてバックアップするバッチファイル

1.下記のコードをテキストエディタにコピペ
setlocal
   rem /* 今日の日付を取得(yyyymmdd) */
   set now=%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%
   
   rem /* ○○に日付を入れてをバックアップ */
   xcopy /Y /E C:\○○ D:\○○_%now%\
 
   rem /* 一時停止 */
   pause
endlocal
2.○○のところにバックアップしたいファイルのパスを入力
3.「backup.bat」などのファイル名で保存しておく
4.コンピュータ→管理→タスクスケジューラ→基本タスクの作成
5.3で保存したbatファイルを指定、任意のトリガーを設定

これで自動でバックアップを取ってくれるプログラムの完成です。

毎日作業するExcelのバックアップなどを設定しておけば一日30秒の短縮。ファイル数によってはもっと時間の節約になりますね。